ワーホリでautocadを習得してきた強者

大学時代の友人Tは先月までにワーホリでオーストラリアのブリスベンに行っていました。
彼が帰国して、先日久々、飲みに行ったのですが、
やはり、話はワーホリの事。
やっぱり、うらやましいなぁ、ワーホリ。。。
現実逃避したいなぁ、なんてまた思ってしまったのですが、
そんな彼の話で笑ったのが、ワーホリの目的は、彼は語学の習得だったのだそうですが、
なんかわからないが、autocadというソフトを使い方を習得してきたのだそうだ笑
どうやら、cadソフトの一種なのだそうだが、最初に働いていたところの事務所で
業務の一環でそのautocadというのを使わなければいけないらしく、
英語もままならない中、いろいろ聞いたり、見たりして、気づいたら、
英語よりもautocadソフトの方が、堪能?笑 になってしまったのだそう。。。
いやぁ、こういう何が起こるかわからない!っていうところにも、憧れますね。。。

This entry was posted in 旅日記. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です