オーストラリアで化粧品製造販売業許可を依頼した

化粧品販売ビジネスへ新規参入をする場合、化粧品を売るために
何か資格や許可が必要なのかがまず気になるところだと思われます。
販売にはライセンスは必要ありませんが、
化粧品を製造して市場で販売するためには、
化粧品製造販売業許可と化粧品製造業許可の二つが必要です。
オーストラリア国内で販売される化粧品は
成分表示を記載したラベルをはることが義務付けられています。
オーガニック基準は地域によって異なり、
オーストラリアはオーガニック大国であることから、
認定する基準が高く設定されています。
中でもACOはオーストラリア最大のオーガニック認定機関。
動物実験されていないことや、石油成分を含まないことなどから始まり、
沢山の項目で厳しく管理されています。

This entry was posted in 旅日記. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です